亡くなるその日まで音楽家であり続けたポール・バーバリン

ポール・バーバリン(アドルフ・ポール・バーバリン)は、1889年5月5日アメリカ合衆国のルイアーナ州ニューオーリンズに生まれました。

バーバリンには父と兄弟3人いて生まれながらのミュージシャン一家でした。甥には有名なダニー・バーカーがいます。
1917年頃フレディ・ケパードやジミー・ヌーンと仕事を共にしました。その後キングオリバーのメンバーとして2年間シカゴで活動します。

ニューヨークに移り住み、ルイスラッセルのもと4年間活動しました。
その後ラッセルを去り、フリーランスミュージシャンとして活躍の場を広げました。そんな彼に転機が訪れます。

当時最も影響力があると言われるトランペット奏者のルイ・ダニエル・アームストロングのサポートをすることになりました。
その後ラッセルのバンドに戻ることを決意します。1955年には、80年代にかなり人気を博したオンワードブラスバンドを、ニューオーリンズに設立しました。

それ以降、彼は人生の全てをこのバンドに捧げバンドリーダーとして奮闘しました。1969年2月17日、マルディグラパレードにてドラムを演奏した後亡くなりました。

最後の最後までアメリカンジャズドラマーとして走り抜け、彼の69年の人生に幕を閉じました。
トップページ

コメントは受け付けていません。