39歳で急死したブルースの女王

ダイナ・ワシントン(本名ルース・リー・ジョーンズ)はアラバスタ州タスカルーサに生まれた。 アメリカ合衆国のジャズシンガーで、自他共に認める「ブルースの女王」として人気を博し、ソウルフルな歌声は、幅広い方面に影響を与えました。 3歳のときシカゴへ移住し、幼少期からゴスペルの世界に身を投じ、地元の協会でピアニストとして活動しました。 15歳のとき、アマチュアコンテストにて、ポップスを歌い優勝

続きを読む